韓非子

中国の古典ばかり集めてみました。三国志から水滸伝・・・司馬遷・・・色々。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

史記 列伝〈2〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
『史紀列伝』は、司馬遷が創始した紀伝体の中で最も特色ある部分である。『史記本紀』・『史記世家』が王朝史・列国史を列ねているのに対して、『史記列伝』は個人の事跡を描いている。本書では、「蒙恬列伝」「淮陰侯列伝」「張丞相列伝」「劉敬・叔孫通列伝」など12篇を収録した。興味尽きない人物伝を格調高い文体で謳い上げた列伝は、現代人にとっても必読の書である。

内容(「MARC」データベースより)
「史記〈列伝〉」は、司馬遷が創始した紀伝体の中で最も特色ある部分で、興味尽きない人物伝を格調高い文体で謳い上げたもの。「淮陰侯列伝」「張丞相列伝」など12篇を収録した、2002年刊の続編。

五行大義〈下〉 (単行本)

内容(「MARC」データベースより)
先秦から隋までの五行説を集大成・分類した「五行大義」は、日本の平安貴族文化、陰陽道、仏教などに多大な影響を及ぼした書物。その複雑多岐な内容を平易に解釈する。下巻には原本の4、5巻を収録。

史記“列伝” (新書)

出版社からの内容紹介
『史記』は、深く歴史に関わり、後世忘れることのできない多様な人間像が、ドラマチックに描かれたものである。原文の読みどころに、書き下し文と解説・背景を加えた。


内容(「BOOK」データベースより)
『史記“列伝”』は、深く歴史に関わり、後世忘れることのできない多様な人間像が、ドラマチックに描かれたものである。地位の高低、事の成否を問わず、大臣・将軍・学者・商人から侠客・刺客にいたるまで、一代で名声を馳せ、あるいは不遇に生涯を終えたとしても後世に名を残すような人物を取り上げている。

史記〈11〉列伝4 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
本書は、『史記』十三冊中の『史記十一(列伝四)』で、「袁〓〓(おうちょう)錯列伝第四十一」より「匈奴列伝第五十」までの十篇を収める。

史記〈下〉漢武篇 (単行本(ソフトカバー))

内容(「BOOK」データベースより)
本篇はいわば侵略戦争に起因する統制経済のふかい爪あとである。大漢帝国を支配する武帝が、はじめて天の子として大見得をきる舞台の、裏側をこれはまざまざと見せてくれる。

内容(「MARC」データベースより)
美徳と悪徳、高潔、猜疑、寛容…。長い歴史の中で、人間はどのように生きてきたのか、そして将来はどのように生きていくのか。「史記」に普遍の姿を探究する。78年刊の再刊。〈ソフトカバー〉

水滸伝 (4) ちくま文庫 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
晁蓋・宋江を中心にして梁山泊に続々と集まる好漢たち。彼らはいずれも各地で何らかの罪を得つつもこの世に義の旗を掲げんと志している。しかし、奸臣多き朝廷は彼らを制圧せんと名将呼延灼指揮する討伐軍を送る。各地で官軍と梁山泊軍の激戦が続く。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
駒田 信二
1914‐1994年。三重県生まれ。作家、文芸評論家、中国文学者。長年、早稲田大学客員教授を務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

史記〈8〉―列伝〈4〉 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
中国の古典中の古典ともいうべき『史記』の全訳。「列伝」は、みずから歴史に参加し、国家・社会に強い影響を与えた人間たちの行為や言辞を伝える。

陶淵明全集〈上〉 (単行本)

内容(「MARC」データベースより)
「帰りなんいざ、田園まさに蕪れなんとす」の一句を思いうかべる陶淵明は、酒を愛したのんきな田園詩人。そんなイメージからはかけ離れた複雑な振幅を持った全作品の原文・注・現代語訳を掲載。

三国志が面白いほどわかる本 (単行本)

出版社/著者からの内容紹介
多くの漫画・小説の創作源となっている羅貫中による小説『三国志演義』のフィクションと、陳寿による史書『三国志』の歴史的事実とを対比させ、”本当の『三国志』”の姿を明らかにした決定版。ファンにもビギナーにも楽しめる1冊。



内容(「BOOK」データベースより)
「三国時代」とは、220年に魏の曹丕(文帝)が後漢を滅ぼしてから、280年に魏の将軍・司馬炎が皇帝に即位し、晋の建国によって中国を統一するまでの期間をさします。この時代には、後々も英雄として語り継がれることになる曹操、劉備、孫権、関羽、諸葛孔明らの武将・軍師たちがキラ星のごとく歴史のヒノキ舞台に登場し、死闘のうちに果てていきました。本書は、2千年という年月が経ってもなお多くの人々を魅了し続ける魏・呉・蜀の三国の興亡を、歴史学者である陳寿が著した正史『三国志』にもとづいて語り、時代を駆け抜けた英傑たちの魅力に迫ります。『三国志』を知らない方はもちろん、知っている方が読んでも楽しめる最高のガイドブックです。

三国志名言集 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
物語の“さわり”を楽しみ、言葉の“張り”と“響き”を味わう。波瀾万丈の物語を彩る名言・名句・名調子。

内容(「MARC」データベースより)
「三国志演義」の随所に配置されたキラリと光る名言、名句、名調子。物語のさわりを楽しみ、言葉の張りと響きを味わう。書き下し文、原文、日本語訳と共に解説する。

[墨田区紀行] [千葉の印刷なら千代田印刷] [美容外科] [高収入バイト情報] [アキバ中毒のページ] [東京ぶらぶら] [電子たばこ] [GOGO!江戸川区!] [幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク] [ハロー!江東区!] [横浜関内リラクゼーションサロンDIO] [鶯谷・うぐいすだに] [台東紀行] [日暮里 鶯谷 上野 ニュース] [鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」] [台東クラブ]
[スペイン文学を知りたい!!] [ろまろま]

oooうまい米@千葉ooo 新鮮 魚料理を食すooo 庭いじり道/ホームセンター大好き@千葉市ooo 模型大好き!モデラー志願!!ooo 将棋好き好き@千葉ooo ファッション.コレクションooo 裏千葉ラーメン戦線異状なしooo マージャン大好き麻雀@千葉ooo あまーい千葉スイーツタワーooo おいしいくだものメニューooo 千葉の梨園・梨狩り万歳ooo アメ横一番!ooo ビバ!プリプレスooo 千葉のショッピングモールooo 千葉野菜王国ooo 「TaEco」(タエコ)ooo 原宿をもっと知ってほしくて…ooo 千葉県の大学一覧ooo 住宅ローンのことooo 鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」ooo